スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

快挙!

kiyoccoに来ている生徒さん達がこぞって応募し、ものつくりな全国大会へ選出されています。

ひとつは全国高等学校写真選手権。写真甲子園と呼ばれているものです。
そして、全国高等学校ファッションデザイン選手権。ファッション甲子園と呼ばれているモノです。

先日の日記で書きましたように、覚悟を持って望んだら、見事に叶ったのです。
素晴らしい!!

もちろん日頃から鍛えている技と審美眼と根性の賜だと思いますよ!!


全国大会でも、望みを高く持って突っ走って欲しいものです。
スポンサーサイト

テーマ : art・芸術・美術 - ジャンル : 学問・文化・芸術

覚悟!

皆さん

何でも心に望んだことが叶う方法を知っていますか?

最近、本当にそれはあるように思います。


そもそも『叶う』って漢字そのものが、多くの人の言葉を束ねる意味だそうで・・・・

たったひとりであっても十回も願いを口にすれば現実になるって意味じゃないでしょうかね?

よく見ると口からプラスが出ているように見えるし・・・・


何事もプラス思考だと思います。
マイナス思考の人は良い結果がでていません。

ある考え方では、いつも願いは叶える方向にあるのだそうです。
ただし願っている途中に不安になって「ダメかも・・・」と本人が考えるとそれはそれで
ダメな方向に願いを叶えてしまうのだそうです。


実をいうとKIYOCCOでは、この詳しい「願いが叶う」方法を伝授しています。
大まじめに!!!だから毎年華々しい進学成績なのかな?

ご安心を・・・・妙な人間道場や宗教団体ではありませんから、壺など売りつけたりはしませんよ(笑)



え? どんな方法かって? 

そりゃ 内緒ですよ!!生徒さんにだけ!!


でもヒントを挙げると、『信じるモノは救われる』『求めよされば開かれん』など
古の言い伝えなどに、その真理は記してあります。


いずれにしても、夢を叶える人は叶えた時のビジョンができています。

つまり・・・・

夢を叶えた後の覚悟までできていると言うこと!!!!


もはやそれは『夢』ではなく『思考』!


そう


『思考は現実に必ずなる!』


ワールドカップ日本代表の本田圭祐くんのようにね!!

祝 ワールドカップ日本優勝←『本田思考!』


テーマ : アート - ジャンル : 学問・文化・芸術

守破離

『守破離』という言葉があります。


「守」は、師の教えを守り、古からの教えどおりに技術を習得していく状態のこと。

「破」は、師の教えをあえて破り、自分なりのやり方を模索して挑戦していく時期のこと。

「離」は、自分のやり方を確立し、師の教えから独立して自分流を打ち立てること。


アートにおいてもこれは当てはまるところがあります。
「守」は大変な時期ですが、誰しもが通る苦労な時期といったところでしょうか?

自己流でやる気持ちも大事ですが、古の教えには培われた「理」があります。
まずは、その理を知りましょう。
「なぜデッサンが必要なのか?」深く考えた事がありますか?

そこを知らないで描いているようでは、この先不安ですね・・・。
単に形を捉える練習ではありませんよ。すべての制作活動の基礎へつながる要素を含んでいるものですから、
しっかり考えて描いてくださいね。


しかし問題はその後・・・・

「破」は、いつそれを実行すればいいのでしょう? 

これは必ずしも師から

「おまえ 今日から教えを破れ」と言われるわけではありません。

では、いつどこであなたはそれをするのか?


逃しちゃだめですよ! いつも身構えていないと気がつかない!!!










テーマ : ひとりごと - ジャンル : 日記

やーらしー♪

いきなりカテゴリー外れの話題ですが、皆さんはエロい色と言ったらどんな色を思い浮かべますか?

まぁ ピンクとか? 

うーむ同感です・・・・・



ところがYahooに数日前載ってた情報によると、アメリカでのエロ色?「青」なんだそうです。



ブルーフィルムというとエッチな映画なんですって・・・・




まぁ わからんでもないような・・・・



でも・・・・スティッチは子ども向けの映画なんでしょうに、いいのかなぁ?


アメリカのお母さん方は、心のどこかで

「子どもの教育上よくないキャラだわっ」とか思ってたりして(笑)







中国は『黄色』なんですって!!

カナリアなんか見ちゃった日には、「もー何てやーらしー鳥なの?」
アメリカ子ども向け番組、セサミストリートに出てくるビッグバードなんて
エロさマックス!中国で放送されているかどうか知らないけど、当然Youtube視聴には
規制がかかってたりして・・・・ξ\(^。^ )))))


スペインは何と・・・・

『緑!』



みどりぃ?
 どこがエロいの?????




『まりもっこり』?




あぁ 納得・・・確かにそれはジャンル的にエロぃ(笑)wwwwwwww



というグローバリゼーションなお話し・・・・って違うか・・・・違うな (*^o^*)

まぁ 息抜き息抜き・・・・

世界的なアーティストかデザイナーになったときには、みんな配慮しようね! (・_・)☆ヾ(^ 。^ )しないね!

テーマ : ひとりごと - ジャンル : 日記

ウソをつけ!

平面上に立体感や空間感を出すというのが、デッサンのひとつの目的だと思います。

ゴク簡単な言葉に置き換えると、「前」「真ん中」「後ろ」が感じられればいいんですよね?





人間はどんな時にモノの前後を感じるのでしょう?

「前」はハッキリ・大きく・シャープに・強く?
「後ろ」はぼんやり・小さく・鈍く・弱く?

これだけではありませんけど、せめてこれくらいのことくらいは画面から感じてほしいものです。
そしてそれは、「前」から「後ろ」に行くにつれて「だんだんと?」「急に?」

「だんだんと」→布や紙などのように同じ物質が連続していて、そこに距離がある場合。
「急に」→モノとモノが別々に置いてあるけれど、前後に置いてあるのでそこに距離がある場合。


いずれにしても、平面上に立体感や空間感を出すというのが、そもそも不思議な事ではありませんか?
紙を触っても絶対に平面! けれどそこに見かけ上の技を使って『ウソ』をつくのです。

『ウソ』は一人でつけば、バレ易いけれど、大勢の人がつけば『本当』に感じてきます。

昔、アメリカのラジオドラマで火星人が襲来したという放送を流したところ、大パニックがおこったという事件があったそうです。真偽のほどはわかりませんが、もし本当なら噂が噂を呼び、ウソやデタラメがひとり歩きしていったのでしょう。ウソであっても沢山の人の統一されたウソなら、本当に思えたのでしょう。


ここに、にんじん、紙コップ、ビール瓶があったとしましょう。

にんじんは「紙コップの前にある」と主張し、紙コップは「ビール瓶の後ろにある」と言い、ビール瓶は「にんじんの後ろにある」と唱えれば『ウソ』確定です。順番は前からにんじん→ビール瓶→紙コップですね?ひとりでも口裏があっていなければ、『ウソ』はばれてしまいます。
どのみち平面上に『ウソ』をつかなくては、奥行きや空間感や立体感など出ないのですから、

『ウソ』は全員で突き通しましょう!!wwwwwww

そうです『ウソ』をうまく使いましょう。

モチーフが3つあったなら、ひとつひとつの立体感も大事ですが、3つそれぞれの距離関係に意識を向けましょう。
そして卓上デッサンならば、もうひとつの大事なモチーフの床(またはテーブル)にも奥行きが感じられれば、すべての『ウソ』は完成するのです。それらのバランスが良ければ、観る人の手が中に入っていけるような絵になることでしょうね。


テーマ : アート - ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

kiyocoo

Author:kiyocoo

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
あし@

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。